2018年10月24日水曜日

磯田先生の御指導

5・6時間目に、磯田先生に御指導をいただき、5の1の歌のよさをたくさん褒めていただきました。

保護者の方が小学生の頃に、長瀞第一小学校にいらした磯田先生。

温かく、優しいお人柄で子供たちを包んでくださり、子供たちも2時間の長い練習を集中して行いました。

アルトの声を明るくすること(地声にならない)、出だしの斉唱がもっと心を打って欲しい(音量変化)

ソプラノだけになったときの音量をもっとだして、山を歌いきるなどポイントを教えていただきました。


「欲を言えば・・・」と何度もおっしゃられていました。

もっともっとできそう・・・という期待をこめて、そうおっしゃられていたのだと思います。

子供たちにも話しましたが、ダメだと思ったらそうは言われない、そこができるようにがんばろうと。


あと本番まで2週間となりました。

昨日の音楽朝会でも、目標としていた舞台マナーを守り、ほとんどの子が集中して歌いきりました。

まだまだ課題は残りますが、磯田先生に教えていただいたことをクリアーしていきたいものです。




0 件のコメント:

コメントを投稿

一小秋祭り

「先生!〇ちゃんが休みなので、看板がここだけありません!!」 慌てて、気付いた女子数人。 休み時間、すぐに違う班の女子たちも集合して 「私はここをやるから、色ぬって!」 「わかった!じゃ、〇〇さんはこっちお願い!」 開会式の時間も食い込んでしまったのですが、...