2018年9月15日土曜日

連の名前を決めました。

あいにくのお天気ですが、三連休初日、楽しく過ごしてくれているといいなと思っています。

連絡帳には宿題が書いてあったと思いますが、ありません。よく、休んで欲しいです。


子供たちは、ほぼ毎日運動会の練習にいそしんでいます。

休み時間にはもれなく応援団の子供たちは視聴覚室、体育館に駆け込むようにして練習を行っています。

赤組には、「みんなでやりなさい。毎回毎回の目標がなにかを考えて行うこと、成果報告をしなさい。」

と団長につたえてあります。

(そもそも、昨年度担任しているので、何を求めているか、そこの意思疎通が図れているというのはありがたいことです。)

白組もやる気がある!と坂本先生が言っていました。来週の応援合戦が楽しみなところです。



昨日は、あわおどりの「連」の名前を皆で考えました。

最初、全体で踊りますが、その後、各グループ(連)の場所に移動して、旗の先導で踊ります。

今までにあった連の名前は、オリジナリティーに欠けるのでやめよう!

と提案したところ、困り果てるか?と思いきや、まぁ出てくる出てくる。

さすが5年生です。

辞書を懸命にひいて調べました。




真児良連

鎖威連

音夢連

響阿佐連



この4つとなりました。

さてさて、読めますか?答えは、運動会当日、山口先生のアナウンスをお楽しみに。


当て字だけになっているところもありますが、

漢字の意味にこだわって決めたところ、

漢字のイメージで決めたところ、

読みのイメージと、漢字のイメージと異なっているのも面白いところです。



本場には、阿呆連もあるくらいですから、見ている方に笑ってもらえて、喜んでもらえたら最高です。

踊りは、本場とは違うところもありますが、全員で「男踊り」を楽しく披露してくれることと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿

一小秋祭り

「先生!〇ちゃんが休みなので、看板がここだけありません!!」 慌てて、気付いた女子数人。 休み時間、すぐに違う班の女子たちも集合して 「私はここをやるから、色ぬって!」 「わかった!じゃ、〇〇さんはこっちお願い!」 開会式の時間も食い込んでしまったのですが、...