2018年5月15日火曜日

うれしいお話が届きました。

実習生が来て、二日目になりました。

とても落ち着いていて、立派な青年です。

子供たちとも今日は、給食の時間、積極的に笑顔で話をしていました。

昨日より今日、今日より明日の成長の楽しみな実習生です。



さて。



先ほど、普段登下校の見守りをしてくださっている地域の方から電話がありました。


4支部の5年女子が、


帰り際、「見守り、ありがとうございます。」と、


挨拶をしたそうです。


それに感激して、お電話をくださったようです。



挨拶をした人、自然と、


「気持ちよく、挨拶をしよう」ができていたのでしょう。


そして、人の心を明るく、気持ちよくさせたのですね。


挨拶の力、挨拶をしようとした感謝の心、すばらしいです。


明日、「だれだったのかな?」と聞くのがほんとうに楽しみです。


何人も候補がいて、当たらない気がしますが、嬉しいことです。



ちなみに、職員室も、この話題で、明るい空気が流れました。


よいお知らせをありがとう!5年生。

1 件のコメント:

  1. この二日後、だれかなぁ?と聞いてみたところ、「(だれが挨拶したか)忘れちゃった・・・。」だそうです。自然にいつもやっているから、意識しているわけじゃないのかもしれません。それも子供たちらしく、ほほえましかったです。

    返信削除

嘘のないノート

夏休みの宿題、みんなよく頑張りました。 ノートを見ていて、感動したページを撮ってみました。 (方向が違ってしまいました。) 計算問題に真面目に取り組んだことが、この子達のノートから伝わってきました。 計算の紙が入っていたのには、びっくり。   1学...