2018年4月20日金曜日

前の担任の先生とのお別れ会

忙しい中、前の担任の先生が来てくださり、クラスでもお別れ会をしました。

朝の離任式では、代表の子が読んだ思い出たくさんのお手紙がとても感動的でした。



はじめの言葉をしっかり自分の言葉で言う5年生。
「思い出の残るお別れ会にしましょう。」


ごろごろどっかんの様子


 とてもよいタイミングでどっかん!を言うおにの子。
前の担任の先生が、おににあたりました。



3回当たった人の罰ゲーム・・・

「おにのパンツ」をみんな知っているということでしたが、

彼は知らず、オリジナルのダンスでもりあげました。

 一人ずつ、挨拶と握手。
・・・先生がいなくなって、さびしいな・・・。

思わずあいさつと握手のあと、泣いてしまいました。

いいんです、こういうときこそ、泣いてください。

つられて、何人もの女の子がこの後ないていました。

そして、寄り添って、背中をさすってあげる子供たちが、たくさん。

優しい子供たちです。


「高学年として頑張って!去年伝えてきたことをしっかりやってね。今日はありがとう。」と泣きそうな様子の先生。

自分で考えて、挨拶を工夫していた「終わりの言葉」の担当。
立派でした。

運営委員さん、レク係さんもお疲れ様でした。

このあとは、元の担任の先生と、質問タイム。

今の担任は抜けましたが、どんなお話ができたかな。


最後は帰りゆく先生たちをベランダからもお見送りをしていたやさしい5年生たちでした。



先生たち、これからもお元気で!クラスのみんなが応援しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

一小秋祭り

「先生!〇ちゃんが休みなので、看板がここだけありません!!」 慌てて、気付いた女子数人。 休み時間、すぐに違う班の女子たちも集合して 「私はここをやるから、色ぬって!」 「わかった!じゃ、〇〇さんはこっちお願い!」 開会式の時間も食い込んでしまったのですが、...