2018年4月16日月曜日

ALTのスコット先生が来ました。

スコット先生の自己紹介。




アメリカ、ハワイ出身。

高校時代は吹奏楽部でクラリネットを吹いていたそうです。

大学では、運動生理学について勉強していたとのこと。

バスケットボールも得意だそうです。

卒業証書や写真などを持ってきて、見せてくださいました。



その後、気分を表す言い方や、挨拶の仕方、好きな色は何?など

お互い、聞き合う活動を行いました。

みんなとても楽しそうです。












言われなくても男女で仲良く。
こういうのが、素晴らしいと話をしました。




外国語活動だけでなく、

女の子も男の子も関係のない、

仲の良いクラスにみんなでしていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

認知症サポーターの学習

長瀞町の職員の方に、認知症サポーターになるための授業をわかりやすくしていただきました。 とても良い姿勢でしっかりと聞いています。 高齢者になると、体や脳にこんなことが起こりやすくなるのですね。 5の1からたくさんの意見が出されました。 途中、DVDの不調が生じ...