2019年1月18日金曜日

認知症サポーターの学習

長瀞町の職員の方に、認知症サポーターになるための授業をわかりやすくしていただきました。


とても良い姿勢でしっかりと聞いています。


高齢者になると、体や脳にこんなことが起こりやすくなるのですね。
5の1からたくさんの意見が出されました。


途中、DVDの不調が生じてしまいましたが、小さな画面に
集中して最後まで見ることができました。

あわてさせない、責めない、気持ちに寄り添ってあげることなど
大切なことを学習しました。

劇の中でも、5の1の代表が、おばあちゃんの財布を上手に
一緒にさがしてくれました。

冊子やプリントをいただいて、各自に配ってありますが、また総合の学習で
大切に使いたいと思います。


2019年1月9日水曜日

競書会

「真剣に」
「最後まで一枚仕上げる。」
「納得した文字を書く。」

とても疲れる作業ですが、
2時間、集中力を切らさずかけた人、素晴らしいです。
がんばりました。

多くの人が、手本をしっかりとみて、じっくりと書き上げました。

残り3学期、友達と「深い学び」ができるように
していきましょう。










冬休みの思い出一分間スピーチ

本年もよろしくお願いします。

始業式の日、六年生に向けてこの3学期をどう過ごすか、

まじめな話を担任がした後で、

一分間冬休みの思い出を隣の人と話しました。

初詣、親せきの家、買い物などなどお出かけした話が多かったようです。

とっても楽しそうでした。



担任の冬休みは、大晦日も夕方になって、ようやく床のワックスがけをしたことが
思い出です。だんだん年とともに、やることがおそくなってきました・・・。
イノシシを見習いたい!と思います。




お!進んで、みんなのプリントをまとめてくれる人発見!

サウンドシェイプという新しい楽器が来たので、

みんなで楽しんだ後、片付けが1分半でできるかな?といったところ、

なんと30秒程度で片付いてしまいました。

5年1組の協力体制はすごい!と感じました。

担任がいなくても自分たちで考えて行動してほしいと思います。



2018年12月23日日曜日

嬉しいお知らせ

明日は、クリスマスイブ。

冬休み、元気に過ごしてくれていると嬉しいです。


さて、Iさんの朝のスピーチをきっかけに、5年生の多くがボランティアに参加したのを話題にして数日。

終業式の日、学校に電話がかかってきました。


トレイルレースに参加した出場者の皆様が、

「ボランティアの子供たちが

熱心に応援をしてくれて、とても喜んでいた。また、ぜひ来年もよろしく!」

とのこと。


ボランティアはたくさんいるだろうし、何年生のことかな?と思ったのですが、

担当のS先生にも確認して「1・2年生もいましたが、5年生が一番多かったですかね。」との返答。


やっぱり!


Iさんのスピーチで、水がとっても重かったこと、寒い中でずっと立ちっぱなしで

とても大変であったこと、一生懸命水を渡したことを知っていたのですが、

5年生のボランティアは、一生懸命声をかけていたようですね。

参加メンバーの応援する様が目に浮かんでほほえましくなりました。



出場者のみなさんは、ボランティアの子供たちの声援をうけて、16キロ、

過酷な道もがんばれたとおっしゃっていたそうです。


年末にはなりましたが、温かい話題を5年生から、ほんとに嬉しくなりました。



そして、もう一つ、嬉しい話題。

春の新体力テストの結果が長瀞第一小の5年生、良かったそうです。

特に男子!「全国一のある県の平均」を上回る結果だったそうです。


確かに男子は1000m、今年持久走で走った全員が4分30秒程度に納まってしまうという好記録。

力があります。

女子は、男子には劣るものの、よい記録だったようです。



寒い時期ですが、宿題のなわとびや体幹トレーニング、逆上がり練習に励んで、

力をますますつけてください。

がんばれ、5年生!

2018年12月14日金曜日

社会科見学集合写真11月26日(月)











この動き!!

本日ワックスがけのため、子供たちにお手伝いをしてもらいました。














帰り支度が終わった子からどんどん机を出して、あっという間に
この水拭きが開始しました。
あまりのスピード感に、カメラでパチリ!!!


動いていないように見える人もいるのですが、そんなことは
全くなくて、たくさんの荷物を動かしてくれた後なのです。
邪魔をしないように退散しようとしています。
「これは動かしますか?」と進んで手伝ってくれた子供たちが
います。ありがとう!!





雑巾の数が足りないから、遊んでいよう・・・
なんて考えはこの子たちにはなく、乱れていた
本の整頓を自主的にしてくれていました。
全員の力で、あっという間に机は図工室に入り、
床は磨き上げられました。

どうもありがとう。
一言「すばらしい。来年の六年生も期待できますね!」と
さよならしました。

さてインフルエンザがクラスで出ました。
お休みをしている人、お大事にしてください。

みなさん、手洗いうがいとよい睡眠で
元気に2学期が終えられるといいですね。

認知症サポーターの学習

長瀞町の職員の方に、認知症サポーターになるための授業をわかりやすくしていただきました。 とても良い姿勢でしっかりと聞いています。 高齢者になると、体や脳にこんなことが起こりやすくなるのですね。 5の1からたくさんの意見が出されました。 途中、DVDの不調が生じ...